TAIWANの・・・

「・・・」の部分、美味しい楽しい台湾旅行の思い出アルバム

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

天成大飯店(コスモスホテル)  


2010年7月 4泊5日 

初めての台湾一人旅。

前回でなんとか土地勘は出来たものの、今回は一人故、色々不安な面もあったので、
①空港からのアクセスが簡単で、②駅に近い、③譲れない必須条件が当てはまるホテルを
探した結果、台北駅のお隣りにある天成大飯店を利用しました。

まず、①に関して。初めての國光バス利用だったので、桃園空港からホテルまでの
アクセスが簡単なのには助かりました。空港から終点の台北駅まで乗っているだけ。
途中どのバス停で降りればよいか心配しなくてもよいのは気持ち的に楽。

終点で降り、周りを見渡すと、
台北駅バス下車

どーんと天成大飯店の看板が。ここまで分かりやすいとは。
天成大飯店看板

台北駅を右手に見つつ、
台北駅

三越方面に進み、大通りに出たら左へ。
三越方面

数分で到着。
天成大飯店入口

フロント
天成大飯店フロント

レトロなエレベーターホール 
天成エレベーターホール

部屋 Superior Double
天成大飯店部屋1

ベッドも広々で快適。
天成大飯店部屋2

薄型TV。下の棚の中にDVDプレーヤー入り。冷蔵庫は棚の下。
天成大飯店部屋3

そして、私の絶対譲れない必須条件。それは「トイレットペーパーを流せるトイレ」である事。
台湾等のアジア諸国では水道管が細かったり、紙の質が悪く詰まってしまうので、
トイレットペーパーが流せない事が多いです。(専用ゴミ箱に捨てる

出先では仕方ないけれど、せめてホテルのマイルームでは普通に流したいじゃないですか。
高級ホテルではないでしょうが、未だに流せないホテルも結構あるようなので、事前調査は必須。
天成大飯店はその点OKです。

当時はウォッシュレット無し。現在は有るみたいです。(台北ナビ口コミ参照)
天成大飯店バスルーム1

老朽感は感じますが問題なく使えます。シャワーの水量・水圧は問題無し。
天成バスルーム2

気になったのは、これ↓
窓景色

窓の外の巨大な排風口の音。
私の場合、毎日疲れて即爆睡だったのでルームチェンジする程ではなかったけれど、
神経質な人にはちょっと厳しいかも。

他には、隣の部屋の水音が聞こえたりと多少気になる点もありましたが、
それらをカバーしてしまう程このホテルは立地が最高です!
ホテルからMRT出入口のM3(エスカレーター有)まで1分もかからないという距離。

一人旅だからこそ行きたい所は全部行ってやろうという意気込みで過密スケジュールを
組みましたが、このホテルだからこそ可能だったと思います。

どこへ行くにも台北駅を経由・乗り換えする事が多かったので、「ついでにちょっと休憩」、
「ちょっと荷物置き」「ちょっと雨やどり」と事あるごとに部屋に戻るのも楽々でした。

ホテルの周りや台北駅の地下には店舗や飲食店が沢山あるし、
少し行けば三越もある。(←台北ナビ記事)
早朝から大行列必死の「阜杭豆漿」へ徒歩圏内っていうのもメリットです。

フロントも日本語可で皆さん良い感じでした。又、利用したいホテルです。


クリック応援お願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: ホテル

thread: 台湾旅行 - janre: 旅行

tag: ホテル  台北駅  国光バス  2010 
tb: --   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。