TAIWANの・・・

「・・・」の部分、美味しい楽しい台湾旅行の思い出アルバム

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

士林夜市でちょい食い全5品+1品  


前回の2011年訪台時に、古くて決してきれいとは言えないけど大好きな旧士林美食広場
お別れしてきました。今回は新しくなった士林市場に初訪問。

P1030986_convert_20160416181913.jpg


確かにきれいにはなったけど、今回はあまり魅力を感じなかった。
ただ単にお腹が空いていないというだけだったかも知れない。(←多分これ)
P1030988_convert_20160416181959.jpg


でもせっかくなのでいつものコレを食べた。
P1030989_convert_20160416182037.jpg


たしかニンニク味。日本人男性グループが巨大なソーセージを頼んでいて、
焼き上がったものをブツ切りにして袋に入れてもらっていた。ああやって出てくるのか。
P1030990_convert_20160416182115.jpg


B1Fの美食広場を出て外で見つけた照り照りな鶏肉屋台。
P1030991_convert_20160416182209.jpg


左上のぽんじり串を一本。普通でした。
P1030992_convert_20160416182256.jpg


そして喉が渇き、無難に檸檬にしておけばいいものを、
P1030995_convert_20160416182519.jpg


蔓越苺(クランベリー)にチャレンジをして後悔する。
P1030993_convert_20160416182332.jpg


更に陽明戯院の方に移動してきて看板の「日本」に反応。
P1030997_convert_20160416182418.jpg


なにコレかわいい♡
P1030996_convert_20160416182554.jpg


つやつやな表面にも惹かれ購入。
P1030998_convert_20160416182629.jpg


鉄砲ごっごをしたくなったが、こういう時一人旅は困る。
P1030999_convert_20160416182705.jpg


かわいいので翌朝ホテルで食べた残りも紹介しておこう。
P1040046_convert_20160416192308.jpg


袋もかわいい。
P1040045_convert_20160416192202.jpg

味は小麦粉と卵の素朴な甘みで私の好きな味。香港の「鶏蛋仔(ボコボコをちぎって食べるやつ)」
に似ている。こっちの漢字は「雞蛋糕」で材料はほぼ同じなのかも。こういう屋台、日本にもあるの?


甘い次はしょっぱい番「蜜酥鶏排」
唐揚げの甘酢和え的なものと推測し注文。注文してから揚げてくれるので多少待つ。
待つ間、おいしいすぎるかわいいやつ、雞蛋糕に手が止まらない。
P1040002_convert_20160416182746.jpg


1塊55元。残念ながら出来上がった頃には雞蛋糕でお腹が一杯になっていた。
P1040007_convert_20160416182914.jpg


ホテルに持ち帰りました。そして味を覚えていない…。
P1040010_convert_20160416183212.jpg


最後に、ここの意麺をテイクアウト。
P1040008_convert_20160416183050.jpg


前回の宿題終了。
宿題:「朝一で行ったら味が薄かった。煮込み具合の違いを確認する為に夕方にも行ってみよう。」
答え:「朝でも夕方でも味は同じく薄めでした。」そういう味なんです。
P1040009_convert_20160416183134.jpg


ちょい食いとか言って結構食べました(笑)。


クリック応援お願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
スポンサーサイト

category: 夜市・朝市・屋台・市場

thread: 台湾旅行 - janre: 旅行

tag: 2013台北  士林夜市  夜市   
tb: --   cm: 0

旧士林美食広場と小林紅油抄手の饂飩乾麺  



現在は、本来あった場所に移転し近代的な美食区(フードコート)になったようですが、
私は古くても以前の、日本では決して味わえない異国情緒あふれるカオスな士林美食広場が
好きでした。

2011年12月、移転してしまう前にもう一度あの感じを味わっておきたくて行ってきました。

剣潭駅ホームからの眺め。臨時って文字が…ずっとここがオリジナルかと思ってましたよ。
士林美食市場

毎回ジュース屋台でジュースを買い〜の、巨大フライドチキンを頬張り〜の。
ってチキンは嘘です。ちょっと苦手なスパイシー感があって食べたのは一度きり。
あれは台湾風味だったのかな??
士林美食市場

黒胡椒腸詰おいしかった。
士林美食市場腸詰屋台

これは蚵仔煎?牡蠣は苦手なので食べませんでしたけど。
士林夜市かきオムレツ

私は絶対無理であろう臭豆腐とか
士林夜市臭豆腐

沢山の屋台がごちゃごちゃしていて、歩き回るだけでも楽しかったな〜。

そして、ここでの最後の一食に選んだのは「小林紅油抄手」。
いつも混んでいるので、人が食べているのを見ながら通り過ぎるだけだったのですが、
今回は早めの時間に行って並ばずに食べてきました

小林紅油抄手店頭3

饂飩乾麺 50元
小林紅油抄手饂飩乾麺

上に乗っている茶色の胡麻味噌?とラー油のピリっとした辛みが絡み合って美味!
ちぢれ麺のゆで加減も柔らか過ぎない。ん〜っ、これ好きデス

早く饂飩乾麺を食べに戻りた〜い、なんて最新情報をチェックしていたら、
新美食区に出店が無い、店仕舞してしまったかも?なんて情報が…

本当ですか?!
どなたか新情報をご存知でしたら是非是非教えて下さい。


旧・士林美食広場
住所:剣潭駅前にありました。
新住所:大東路、基河路周辺
営業時間:17時位〜
台湾風味:☆☆☆ 饂飩乾麺はゼロ

PS:今だから言えますが、隙間からちっちゃくて黒い奴らがワサワサ〜とテーブル上に
出てきたのにはそれはもうホントに驚きました。クールに対応しましたが(笑)、
内心ひ〜っでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
クリック応援お願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ

category: 夜市・朝市・屋台・市場

thread: 台湾旅行 - janre: 旅行

tag: 2011  剣潭  士林  士林夜市      夜市 
tb: --   cm: 4

辛發亭のフワフワ雪片冰  


暑い…。

台湾のかき氷が食べたい。

士林にある「辛發亭」のフワフワかき氷の思い出で我慢しておきましょうか。

「辛發亭」のかき氷部分はミルクを凍らせたミルク氷(雪片冰)を使っているので、
ほんのり甘くフワフワで、最後まで溶けないんです。新鮮な材料を使い、人工色素や防腐剤等は
使わないというこだわりも嬉しい。

初訪店は2008年。場所が分からずもの凄い人混みの士林夜市をしばらく彷徨っていましたが、
埒が明かず地元の女の子2人組に聞いた所、ご親切にわざわざ店の前まで連れて行ってくれました。
結構歩いたよ。かたじけない。

2008年 珈琲雪片 60元
写真がない。普通においしいコーヒー味でした。


2010年 新鮮芒果雪片 90元
辛發亭マンゴー

マンゴー甘い〜。雪片冰の量に対してマンゴーソースが少ないから雪片冰だけが残ってしまう。
でも、なんとソース追加できるらしい。知らなかった。


2011年 抹茶紅豆雪片 70元
辛發亭小豆抹茶

抹茶、小豆、練乳、この組み合わせは鉄板でしょう。
小豆は甘さ控えめでした。

とりあえず食べたかった種類は制覇しました。
次は何を食べようかな〜?


辛發亭
台北市士林区安平街1號
営業時間:12:00~24:00 年中無休


楽しい台湾旅行情報が沢山!
クリック応援お願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ

category: パン・スイーツ・デザート

thread: 台湾旅行 - janre: 旅行

tag: かき氷  劍潭  士林夜市  2010  2011  スイーツ 
tb: --   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。