TAIWANの・・・

「・・・」の部分、美味しい楽しい台湾旅行の思い出アルバム

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

燦路都飯店(ホテルサンルート台北)  



2011年11月末〜12月 7泊8日利用

2度目の台湾1人旅。

1週間も滞在できる〜♪ということで、旅のテーマは「暮らすように台湾。目指せ!雙城街ジモティ」。
もし台北に住むことが出来るなら大好きなこの雙城街エリアしかない!とかねてより妄想を膨らませて
おりました。

ただ7泊なのでお財布事情も考慮しないといけない。
となると、ホテルは迷わずサンルート台北の一択。
日本のビジネスホテルチェーンなので安心感と清潔感があるのに、
ちょっと良いホテルの1泊分で2泊できてしまう良心的な価格設定。

この時は、サンルートHPでの直接予約が一番安かったです。→
レディースプランとウィークエンドプランを組み合わせました。

エアーは、エバーの最終便だったので、遅延で国光バスの最終便に乗り遅れないか?
若干心配でしたが全く問題なく到着しました。

「富都大飯店(フォーチュナ)」のバス停で下車したのは私だけ。
周辺には殆ど人がおらず。それでも大通りに近いので危険な雰囲気はありませんでした。
バス停から徒歩5分程、午前12時20分頃にホテルに到着。

エントランス(ぶれぶれ…。外観の写真取り忘れた。)
サンルート台北入口

ロビー
サンルート台北ロビー2

エレベーターは鍵をかざした階だけに止まる仕組み。
日本人のおじさん達と乗り合う。「なに!?今着いたの?」「仕事?遊び?」質問攻め。
まるで日本(笑)。
サンルート台北ロビー1

シングルルーム。
サンルート台北ルーム1

もっと狭いと思ってたけど1人には十分。
サンルート台北ルーム3

バスルーム。ウォッシュレット有り。
サンルート台北バスルーム

アメニティ。女子は持参がおすすめ。使い捨てスリッパは紙のペラペラではなくて良かった。
サンルートアメニティ

デスク周り。
サンルート台北ルーム4

うるさい冷蔵庫と写りがよろしくないTV。
サンルート台北TV&冷蔵庫

窓からの景色。
サンルート台北窓風景1

反対側。ビルの谷間にトタン屋根が面白い。
サンルート台北窓風景2


まとめます。

【良い点】
・宿泊料金が安い。
・近隣商圏が便利。(晴光市場、雙城街夜市・朝市、コンビニ、スーパー他)
・2駅使える(MRT民権西路駅、中山國小駅から徒歩約3〜5分)
・お掃除が行き届いている。
・水量・水圧等の水周り文句なし。日本と変わらないです。
・日本語OK(予約・問い合わせで色々お世話になりました。)
・洗濯機・乾燥機が使える。(無料、B2Fに2カ所、洗剤完備)
・無線・有線LANが使える。(無料)
・団体客がいないので静か。
・ホテル目の前のバス停から空港行きのバスに乗れる。

【残念な点】
・冷蔵庫がうるさい!この部屋だけ?
(ON/OFF可。温度設定を上げると少しだけマシになります。)
・内装の老朽感は否めない。
・テレビの写りが悪い。
・室内に金庫がない。(毎日フロントへ。面倒でした。)

それと、部屋の狭さに関しての口コミがあり懸念していましたが、私の泊まった部屋(610)は、
1人には十分な広さで快適でした。でもこの配置図をみると結構狭い部屋もあるのね。
その部屋にあたったらちょっと嫌かも…。
サンルート見取り図

と、少し残念な点もありますが、良い点の方が断然多い。よって、

サンルート台北はコスパ最高!!

やっぱり何と言っても私はこのホテル周辺の環境が大好きなのです。
食堂、朝市・夜市、コンビニ、スーパー、ドラッグストアetc...が勢揃い。
お土産ショッピングも食事もマッサージも大抵の事はホテル周辺で事足ります。
特に「勝立生活百貨」という地元密着型の万屋が大のお気に入り。

毎日疲れてホテルに戻ってきても、ちょっと休憩してから近所にふらっと出かけてしまいました。
ジモティ化、成功!?

台北ナビ記事→


クリック応援お願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: ホテル

thread: 台湾旅行 - janre: 旅行

tag: 民権西路  中山國小  雙城街  2011 
tb: --   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。