TAIWANの・・・

「・・・」の部分、美味しい楽しい台湾旅行の思い出アルバム

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

女人街と太興燒味餐廳で最後の「のっけご飯」  


香港来たらとりあえず行っておかないと、の「女人街」。
10年前に来た時は中華チックな雑貨をちょこちょこ購入した覚えがあるけど、今回はなんだか全てが
ジャンク品に見えてしまい(失礼)早足で突き抜けた。
P1040603_convert_20160821122356.jpg


シルクのパジャマとかあるのかな?次はもう少しよく見てみようか。
P1040602_convert_20160821122330.jpg


猫好きとして唯一気になった商品。パクリ商品だし安いだろうと思って値段を聞いたらぼったくり価格
なので欲しい気持ちがすぐに冷めた。去り際「幾らなら買う?!(大声)」と追っかけられたけど(笑)、
値段交渉する気も起こりませんでした。
P1040604_convert_20160821122424.jpg


帰り際、たまたま見つけたチェーン店の「太興燒味餐廳」で夕ご飯。
P1040615_convert_20160821123016.jpg


お約束の凍奶茶 。この提供スタイル!味は濃厚で期待を裏切らない味です。
P1040608_convert_20160821122600.jpg


この滞在で最後ののっけご飯。お肉も臭くなくておいしい。
鶏肉に羽が少し残っていて「!」となったけど、これも異国の楽しみのうち。日本じゃ決して味わえない。
P1040613_convert_20160821122626.jpg

この太興グループは“King of Roast” と“The Most Favorite Restaurant Award”という賞を獲得する程
評価が高いそうです。どうりで味に納得できるチェーン店でした。



クリック応援お願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
スポンサーサイト

category: 食べたもの

thread: 海外旅行 - janre: 旅行

tag: 2014香港  のっけご飯  叉焼  奶茶 
tb: --   cm: 0

香港ベーカリーコレクション2014  


旅の要素で特別大好きなコンテンツ、それはドラッグストア、スーパーマーケットに加え、
地元ベーカリー。自然と心が踊ってしまう♪ 香港でもエッグタルト以外にも色々と試してみました。


ハッピーバレーの地元ベーカリー「君皇麺飽」。飲茶の後に寄ってみました。
P1040584_convert_20160815082336.jpg


ふわふわのスポンジ系の紙杯蛋糕と小さいパイナップルパン。どちらもやさしい素朴な味。
P1040583_convert_20160815082358.jpg


セントラル付近をブラブラしていて遭遇したベーカリー「新穎餅店」
P1040587_convert_20160815082451.jpg


後から見返すとあれもこれも買えば良いのに!と毎度思うのだが、現地ではいつもお腹一杯状態なので、
P1040539_convert_20160815082228.jpg


迷ったあげく、
P1040540_convert_20160815082250.jpg


蛋白椰子タルトを一つ。とてもココナッツ!な味でした。
P1040588_convert_20160815082517.jpg


スタンレーにあるスーパーのベーカリーコーナーで買ったプレッツェル。
ハードで噛みごたえばっちり。
P1040524_convert_20160815082204.jpg


英国系スーパーのマークス&スペンサーでブルーベリーマフィン。
P1040585_convert_20160815082426.jpg


やっぱりベーカリーは楽しい。
決して小さい訳ではない私の胃袋ですが、道中はさすがに容量が足りなくて困る。



クリック応援お願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

category: 食べたもの

thread: 海外旅行 - janre: 旅行

tag: 2014香港  ベーカリー  スイーツ 
tb: --   cm: 0

ハッピーバレーの「譽満坊」で飲茶  


香港と言ったら飲茶。本当は地元民で賑わい、点心がワゴンで回ってくるような有名所に行ってみたかった
けれど、相席確実だろうし、がやがやしている中落ち着いて食べられなさそうなので、以前BSの香港番組で
見た一人飲茶にも良さげな落ち着いた店を目指してトラムでハッピーバレーに向かいました。


「譽満坊・ヨウ・ムン・フォン」というお店。高級食材を使う飲茶が売りらしいです。
P1040529_convert_20160814214249.jpg


空いているし、ボックス席になっていて落ち着く〜。
P1040533_convert_20160814214326.jpg


注文はシートにチェック入れるタイプなので、旅行客にも安心。
はい、オーダー出揃いました。
P1040537_convert_20160814214439.jpg


まずは、鶏肉とアワビの竹筒ご飯。
P1040534_convert_20160814214508.jpg

TVで見ておいしそうだったので。確か…普通においしかったと思います。


お次はスペアリブとピリ辛鶏足の蒸し物。
P1040536_convert_20160814214608.jpg

上に乗っている鶏足がピリ辛でとてもおいしかった!
グロい?かと思ったけれど、とろとろに煮込まれていてあまり気にならなかったです。
まさにコラーゲンの塊。


最後は、アワビと豚肉のシュウマイ。
P1040535_convert_20160814214539.jpg

一番期待していたメニューなのですが、肝心のアワビが少し生臭くて残念でした。下のシュウマイは普通。
香港ナビの写真と比べてカニの卵も量少な…。


次は普通の飲茶でいいかな。ミシュランの添好運にも行きたいし、どうかその頃には行列なしで
入れるようになっていますように。


クリック応援お願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

category: 食べたもの

thread: 海外旅行 - janre: 旅行

tag: 2014香港  飲茶 
tb: --   cm: 0

「徳發牛丸粉麺」の弾力がすごい牛肉団子、しかし!!  


こんなディープな所を進んで行くと店が!という切り口で、香港通が知る隠れた名店として紹介される
牛肉団子麺の店があります。私も旅番組で見ていたので、香港の街をぶらぶら歩いていた時に、
なんだか見覚えのある汚らしい(笑)ガード下の風景に「あれ、ここもしかして?」とピンときた。
恐る恐る市場の中をずんずん進んで行く度に確信に変わって行き…ほら、やっぱりあった。


「徳發牛肉丸粉麺」
P1040576_convert_20160814233405.jpg


全く予定は無かったのだけど辿り付いてしまったので食べない訳には行かないよね。
麺は、「麺」「粉」「河」の3種類から選べるのだけど、適当に「麺」を選んでみた。
帰国後、番組を見直したら米粉で出来た麺「粉」がおすすめだった模様。


牛丸麺
P1040575_convert_20160814233431.jpg

雲呑麺と同じ麺。胡椒が効いたあっさりスープ。そして特筆すべきは牛肉団子の弾力。
ぷりぷり所ではなく、ぶりんぶりんっ!の高反発肉団子。こんな弾力の練り物は人生で初めて(笑)。
しかーし!私、一口目で即落胆。


私が苦手な香菜がたっぷり練り込んであった…(泣)
肉の臭みを取る為に更に臭い香菜を入れてしまったのね…(泣)
おかげで香菜の味しかしないから…(泣)


そういう訳で私は二度と食べる事はないですが、香菜が好きな方は、高反発肉団子を試す価値は
あると思いますよ。辿りつければ、ね(笑)。



クリック応援お願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

category: 食べたもの

thread: 海外旅行 - janre: 旅行

tag: 2014香港   
tb: --   cm: 0

香港の土鍋ご飯・煲仔飯用の甘いお醤油  


香港式土鍋ご飯で「煲仔飯(ぼうじゃいふぁん)」というものがある。
食べてみたい気持ちもあったのだけれど、実際に夏の香港に行ってみたらあまりに蒸し暑すぎて
わざわざ食べに行く気力が湧かなかった。確実に冬の食べ物ですな。


そのかわりに、煲仔飯用の甘いお醤油をお土産に買ってきました。
P1050367_convert_20160814203047.jpg


スーパーに売ってます。
P1050368_convert_20160814203025.jpg


帰国してから適当に作ってみました。お米はインディカ米使用がポイント。ジャスミン米でもいいですが
私はその香りが苦手なので、バスマティ米を使用しました。お米1:水2の割合で土鍋にセットします。
鶏肉、きのこは日本酒、日本の醤油で下味をつけて生姜の千切りと一緒にお米の上に載せて火にかけるだけ。


出来上がり。
P1040825_convert_20160814203212.jpg


炊きたてにお醤油をかけ回すと「じゅっ」と香ばしいお焦げが出来る。少し蒸らしてから頂きます。
P1040828_convert_20160814203234.jpg


なんちゃってですが、なかなかおいしい。
後日、豚肉バージョンも。(にんにく・生姜で下味)
P1050370_convert_20160814203120.jpg


醤油の写真にある挽き肉版の味付けはどんなんだろう??
私の「なんちゃって」ではなく、近いうちに本場の煲仔飯を食べてみたい。





クリック応援お願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

category: ショッピング・お土産

thread: 海外旅行 - janre: 旅行

tag: 2014香港  スーパーマーケット  調味料 
tb: --   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。