TAIWANの・・・

「・・・」の部分、美味しい楽しい台湾旅行の思い出アルバム

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

士林夜市でちょい食い全5品+1品  


前回の2011年訪台時に、古くて決してきれいとは言えないけど大好きな旧士林美食広場
お別れしてきました。今回は新しくなった士林市場に初訪問。

P1030986_convert_20160416181913.jpg


確かにきれいにはなったけど、今回はあまり魅力を感じなかった。
ただ単にお腹が空いていないというだけだったかも知れない。(←多分これ)
P1030988_convert_20160416181959.jpg


でもせっかくなのでいつものコレを食べた。
P1030989_convert_20160416182037.jpg


たしかニンニク味。日本人男性グループが巨大なソーセージを頼んでいて、
焼き上がったものをブツ切りにして袋に入れてもらっていた。ああやって出てくるのか。
P1030990_convert_20160416182115.jpg


B1Fの美食広場を出て外で見つけた照り照りな鶏肉屋台。
P1030991_convert_20160416182209.jpg


左上のぽんじり串を一本。普通でした。
P1030992_convert_20160416182256.jpg


そして喉が渇き、無難に檸檬にしておけばいいものを、
P1030995_convert_20160416182519.jpg


蔓越苺(クランベリー)にチャレンジをして後悔する。
P1030993_convert_20160416182332.jpg


更に陽明戯院の方に移動してきて看板の「日本」に反応。
P1030997_convert_20160416182418.jpg


なにコレかわいい♡
P1030996_convert_20160416182554.jpg


つやつやな表面にも惹かれ購入。
P1030998_convert_20160416182629.jpg


鉄砲ごっごをしたくなったが、こういう時一人旅は困る。
P1030999_convert_20160416182705.jpg


かわいいので翌朝ホテルで食べた残りも紹介しておこう。
P1040046_convert_20160416192308.jpg


袋もかわいい。
P1040045_convert_20160416192202.jpg

味は小麦粉と卵の素朴な甘みで私の好きな味。香港の「鶏蛋仔(ボコボコをちぎって食べるやつ)」
に似ている。こっちの漢字は「雞蛋糕」で材料はほぼ同じなのかも。こういう屋台、日本にもあるの?


甘い次はしょっぱい番「蜜酥鶏排」
唐揚げの甘酢和え的なものと推測し注文。注文してから揚げてくれるので多少待つ。
待つ間、おいしいすぎるかわいいやつ、雞蛋糕に手が止まらない。
P1040002_convert_20160416182746.jpg


1塊55元。残念ながら出来上がった頃には雞蛋糕でお腹が一杯になっていた。
P1040007_convert_20160416182914.jpg


ホテルに持ち帰りました。そして味を覚えていない…。
P1040010_convert_20160416183212.jpg


最後に、ここの意麺をテイクアウト。
P1040008_convert_20160416183050.jpg


前回の宿題終了。
宿題:「朝一で行ったら味が薄かった。煮込み具合の違いを確認する為に夕方にも行ってみよう。」
答え:「朝でも夕方でも味は同じく薄めでした。」そういう味なんです。
P1040009_convert_20160416183134.jpg


ちょい食いとか言って結構食べました(笑)。


クリック応援お願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
関連記事

category: 夜市・朝市・屋台・市場

thread: 台湾旅行 - janre: 旅行

tag: 2013台北  士林夜市  夜市   
tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。