TAIWANの・・・

「・・・」の部分、美味しい楽しい台湾旅行の思い出アルバム

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

台湾の「の」とタロ芋のスナック菓子  


数日前、ネットにこういう記事がありました。


「 "の" を付けるだけで「日本製だ!」ってなる風潮、何とかならない?
日本人に見られたら恥ずかしい」台湾メディア


↑クリックするとサーチナの記事に飛びます。
まぁ確かに台湾には「の」も「とんでも日本語」も溢れていますね。
台湾人だったら恥ずかしいと思う人もいるかもですが、私は微笑ましく思っています。


そして、実を言うとこのブログのタイトル「TAIWAN…」はこれから来ています。
数年前、台湾ではひらがなの「の」が流行っていると知りまして。
後になんでも付けられるし便利な「ひらがな」なのです。


たまたま紹介しようとしていたスナック菓子にも「の」ではないけど「とんでも日本語」が…。
でも、これはマシな方です。


毎回買ってしまうタロ芋のスナック菓子
P1040054_convert_20160519225457.jpg


おめで( )とうございます。間に何か漢字を挿入!?
P1040055_convert_20160519225519.jpg


意味は分かるけど「おいしいベーグルで作る」?これって芋が原料じゃないのかな?
P1040056_convert_20160519225548.jpg


真相は不明です。なりましたお○よろしく…??よ…読めない。フォント種類もまぜまぜだし、
デザイナーのセンスがすごい。と、このようにとんでも日本語もネタになりますし、この芋系
スナック菓子は多くのメーカーから販売されていて大抵はおいしいのでおすすめお土産の一つ。

しかし、パッケージデザインする際にもう少し日本語ネイティブに確認した方が良いと思うのは
私だけではないはず。でもこのままでも良い気もする(笑)。けれど「日本製品のなりすまし」
とも取られる訳だし…う〜ん…


台湾さんに任せます!



クリック応援お願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
関連記事

category: お菓子・パン・デザート

thread: 台湾旅行 - janre: 旅行

tag: 2013台北  お土産   
tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。