TAIWANの・・・

「・・・」の部分、美味しい楽しい台湾旅行の思い出アルバム

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

台湾デザート・愛玉子を手作りしよう  



まだまだ残暑厳しい今日この頃、
台湾で買ってきた愛玉子で愛玉子ゼリーを手作りしてみました。

愛玉子には身体の火照りを鎮め、喉の渇きをいやす効果があるので、
まさに今の時期にぴったりなデザートなのです。

この愛玉子、私はオーガニック食材を売っているSIMPLE MARKETで買いましたが、
天和鮮物にも同じものがあったし、迪化街の乾物屋さんでもっとお安く手に入ると思います。

1袋25g 80元
愛玉子アップ

【Wikipedia】
アイギョクシ(愛玉子、学名:Ficus pumila var. awkeotsang)クワ科イチジク属のつる性植物。
その果実から作られるゼリーのデザートを愛玉子オーギョーチ(台湾語)という。
愛玉子は植物の中でもとりわけペクチンの含有量が多いため、寒天などのように加熱することなく
固まる珍しい特質がある。

ふむふむ。では、早速作ってみましょう!

① 愛玉子25gを布袋に入れて口をよく縛ります。
愛玉子袋(前)


② 常温のミネラルウォーター1500ccの中で約10分程よーく揉み出します。※注
すると溶け出たペクチンがゲル状となり水がトロ〜りして色が付いてきます。
愛玉子ボールの様子

※注 ミネラルウォーターでは固まらないという話もありますが、私の愛飲ミネラルウォーター
Vittel(ヴィッテル)では固まりました。水に適度のカルシウムが含まれていなければ凝固しない
らしく蒸留水や軟水では作れないらしい。その点、Vittelはカルシウム豊富ですからね。
他のミネラルウォーターでは分かりませんのでご注意下さい。あと、油分があっても固まらない
との事なのでこちらも注意です。


使用後の袋 まだまだゲルが出そうな感じ。
愛玉子袋(後)


③ 流し缶に流して常温放置。2時間程で固まりました!もちろんすぐ冷蔵庫でもOK。
カットした後は、(愛玉子には味がないので)お好みのシロップをかけます。
今回は蜂蜜レモンシロップにしてみましたよ。


④ 出来上がり〜。 iUSEで買ってきた大同のデザート碗とスプーンで台湾気分倍増♪
愛玉子ゼリーカット

実は私、台湾ではまだ愛玉子を食べた事ないんです。これが初めて。
どれどれ?ん!寒天とゼリーの中間のような絶妙な食感に仕上がってます。
冷たくて甘酸っぱいシロップと愛玉の組み合わせが、

とっても爽やか〜

これはこれで気に入ったんですが、台湾で食べる愛玉子はどんな固さなんだろう…?
もっとフルフルしてるのかな?シロップもどんな味付けなんだろう?
やっぱり一度は本場で食べてみないと分からないよね。

ま〜 それまでは私なりのアレンジで色々試してみましょう。
蜂蜜レモンシロップ以外にこれまでに試したのは、以外な所で、そうでもないか?
きな粉+黒蜜。わらび餅っぽくてすごく美味しかったですよ。
明日はマンゴージュースにクラッシュして入れてみようかと考え中。

もうねここ数日、愛玉子をせっせと食べ続けてます。急いでます。正直焦ってます(笑)。
何故って出来上がった愛玉子ゼリー、時間が経つと水分が抜けてどんどん小さくなってしまうの〜
今度からは焦らず食べきれる分量で作りましょう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
クリック応援お願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ

関連記事

category: 食材・調味料

thread: 台湾旅行 - janre: 旅行

tag: 2011  お土産   
tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。